【ROAD】SCOTTの真骨頂、超軽量ロード‼【SCOTT】
by: その他

こんにちは!
 
SCOTT大好き、「店長じゃない方」のスタッフ高橋です。
 
 
やってまいりました、愛するSCOTTのお話です!
 
SCOTTのロードの中では一番好みの子が今回の紹介する車種になります。
 
 
 
その名も
 
 
『ADDICT』
 
 
SCOTTの誇る超軽量ロードバイクになります。
 
ADDICT30 150713 (1).jpg
このADDICT30はシンプルなBLK/WHTのカラーリングです。
 
ウェアやヘルメットであるとか、ライト等のアクセサリの組み合わせも合わせやすくて良いですね。
 
 
 
このADDICTは斜面を登るということに於いて最も高い性能を発揮するように作られています。
 
ジオメトリもコンペティションジオメトリとなり、レースを意識した作りになっています。
 

 
 
ADDICTは沢山の工夫が施されたフレームなのですが、私が特にプッシュしたいのはこの2つ!
 
 
 
ひとつめが『HMX-SLカーボン』という、非常に軽量で高性能な素材。
 
この素材は非常に扱いが難しく、SCOTTのシリーズの中でもADDICTのみに採用されている素材なのです!
 
その結果がフレームセット重量990gという超軽量性、ADDICTがどれだけ軽量性を大切にしてるかがハッキリとわかりますね。
 
 
 
ふたつめがADDICT SEATSTAY』、これはとても良かったです‼‼
 
↓コレです↓
 
ADDICT30 150713 (6).jpg
(実はフロントフォークもテクノロジーに組み込まれています)
 
 
 
私が試乗したときにADDICTに最も感動した点で、制動時のフィーリングがあります。
 
ブレーキをかけたときにフォークが手前側に「ググッ」っとしなる感覚がありまして、これが何とも好みで安心感がありました。
 
 
大半のロードではブレーキをかけた時に地面にフォークが突き刺さるようなイメージがあり、怖さがありました。
 
そんなグリップリ力の危うさというかバランスの崩れに対する恐怖感みたいなものが少なくなりました。
 
 
 

 
 
この『ADDICT』普通に街中を走行しても非常に快適で疲れをかなり感じづらいロードバイクなのです。
 
お尻にくるショックや振動の少なさ、ぐいぐい漕いでいても疲れすぎない剛性が相まって非常に乗りやすいです。
 
まるで足元のBB周りしか意識が無い様な、そんなスルスル進む感触です。
 
ここにもADDICT SEATSTAYの効果が発揮されているのではないでしょうか。
 
 
 
が、しかし!
 
このバイクの魅力はコーナリングだと私は強く感じました!
 
先ほど挙げたブレーキング時の挙動や安心感、舐めるようにコーナーをいなす走り。
 
何とも楽しくて、コーナーが大好きになれますよ?
 
 

 

ADDICT30 150713 (9).jpg

サドルもこんなに薄いんですけど、意外と快適です(シートポストもカーボン‼
 
 

 
 
坂が主戦場ですが、街中、サイクリングロード、どこでも。
 
まったりでも、スポーティにも万能に使えてしまうのではないでしょうか!
 
 
ひらひらと軽快な走り・スムースなコーナリングを自分のモノにしてみませんか??
 
 
 
SCOTT最強の軽量ロードバイク
 
 
『ADDICT』
 
 
価格:300,000円
(現金のお支払いで30,000円、その他の15,000円の用品クーポンが付きます!)
 
 
 
当店在庫:Sサイズ(身長160cm~170cm前後の方におススメします)
 
 
 

前の記事へ